問題解決のご提案

問題解決のご提案

再生に当たり
数あるホームページの中からご覧いただき誠に有難うございます。
今回の検索理由は何でしょうか?

1.力が弱くなり困った。 運転時間が短くなった。
2.補水作業が増えた。
3.充電の間隔が早まった。休憩時も充電が必要。
4.新品購入を検討中   
等々。その理由は沢山ありますが

「フォークリフトに手間が掛かる様ようになった時」が「再生」のタイミングです。

これらの作業環境は「廃棄せざるを得ない方向となります。」
高価なバッテリーゆえ、再生を利用する事で、本来の目的を達し、新規購入をパス又は延期出来ます。是非、ご検討ください。

不良個所判定を受けた場合

不良にもいろいろの原因があります。確かに「見かけ上」の不良、不具合の指摘を受けますが、対処のできない事柄なのか?どうかは中々判断ができません。

このような場合は、専門の弊社にお任せ下さい。

廃棄されているバッテリーを見ておりますと、弊社の通常作業で再生回復する物
が多く、使い切っておりません。もったいない限りです。
残念ながら、修理等でも対応不可の場合はその旨、理由を付してご案内いたします。

弊社は20年以上再生に取り組んでおります。

また、新品販売は致しておりませんので、「相談したら売りつけられる」と言う心配はご無用です。

どうしても掛かる運送費

弊社は契約便をご用意しております。割安適用で大変お得です。決まりましたら「着払運送伝票」をお送りいたします。(運送保険料込みの実質運賃をご負担頂きます。)
勿論、お持ち込みOKです。

年間保守点検契約のお勧め

フォークリフトをはじめ、非常用発電機及び各種非常用バッテリーの保守点検整備の、年間保守契約をお勧めいたします.より一層の安全、安心を担保いたします。
例えば
フォークリフト  1台につき 24V.48V.72V    1ヶ月に1回
エレベーター用非常バッテリー              1ヶ月に1回
非常用発電機のバッテリー  1又は2個          2か月に1回
蓄電池式非常電源設備    102V 17個 一式     2カ月に1回
これらは一例です。ご希望に応じ対応いたします。

尚、非常用発電機における潤滑油の分析、冷却水の分析の委託もお受けいたします。
これらは、内部監査の一環ですが検査間隔が6年と長い為、その間の異常に対応できません。バッテリー検査時に採取し、検査証明でご安心をお届けいたします。
異常の場合は内部監査を早めなければなりません。

現在地:フォークリストバッテリー再生ベイライン HOME問題解決のご提案

クリック